お金を借りるために金融関連知識を身につけましょう!

上手に使うとキャッシングやカードローンは便利です

キャッシングは金利が高くて利息が膨らんでしまうので恐ろしいと思っている方がおられるでしょう。 実際のところ、キャッシングは怖いものでは全くありませんし恐れるものでもありません。 そもそもキャッシングとは上手に、そして適正にお付き合いするならとても便利で重宝する存在であり、恐れる必要など全くないものなのです。 当然のことですが、とても自分の収入範囲では返済できるはずのないような大きな金額を一度にキャッシングするなら、返済できなくなるでしょうし利息もどんどん膨らんでしまいます。 ですが、キャッシングとは自分の毎月のお給料に見合った金額を借り入れて、無理なく返せるプランをきっちりプランニングするなら、日常生活を豊かにする強い味方となってくれるのです。 実際多くの人は金利計算が苦手なためご存じない方が多いのですが、数万円程度のキャッシングで発生する一日あたりの利息はびっくりするほど小額です。 誰でも給料日直前に数万円が急に必要になって、財布に入っているお金では足りなくて困ったという経験がおありでしょう。 そういう場面でたとえば4万円借りたとします。 翌々日の給料日に給料をもらって即キャッシングした4万円を返済すれば、キャッシングの会社によって多少の利息に開きはありますが100円未満の利息しか付かないのです。 自分の銀行口座からATMを使って預金を引き出しても、ATM利用料がかかるならキャッシングの方が結果的に割安になる、キャッシングとは賢く使うとお得で便利なのです。

参考サイト→お金すぐ借りたい

困ったら日本消費者金融協会(JCFA)へ

もし、あなたが消費者金融やカードローン、クレジットなどのキャッシングについて困ったことがあるのなら、いくつかの相談先があります。 有名な所で、JCFAという団体がございます。 これは日本消費者金融協会の略で、いわゆる『金融に係る任意の業界団体』なのです。 この団体が行っていることは主に4つあります。 ひとつは『月刊クレジットエイジ』という専門雑誌の発行です。 これは隔月刊となっており、主に金融業界の色々なことを取り上げた雑誌として知られています。 また、これ以外にも発行や広報を行っています。 もう一つは調査・研究です。 これは何かというと、主に消費者金融業界のことについての調査・研究を行っているのです。 このため、どういう業者が危ないのかなどを知り、また広報することを行っています。 さらに消費者向けの金融教育を行っており、いろいろなところから金融に興味がある方や社会学科の見学を受け入れ、消費者金融にまつわることについて世間に広く知ってもらうための活動を行っています。 また消費者金融に関する資料の発行なども行っているようですね。 最後に社会貢献及び社会研究として、こういった消費者金融にまつわることへの社員研修や社員教育、また人材育成も行っています。 平行して、社会貢献活動も行っているのですよ。 最近は特に消費者金融のことについて困っている人が多いものですが、こういった相談できる窓口を幾つか知っておくだけでもだいぶ心理的には安心できるものです。